トラックをお客様で手配する場合

◎マップ上に道はありませんが、図の場所から入場が可能です。

見積から使用終了までの流れ

①見積

②試験練り

③工場でドライミックスを製造し、ミキサーと併せて現場に出荷。

④現場でドライミックスを練り混ぜし、生コンを製造使用。

⑤ドライミックスが不足するようであれば追加で納入

⑥工事完了後にミキサーを返却。ドライミックスの余剰分は現場にて処分。

ドライミックスを積載したトラック

雨除けのシートをかけて出荷・納入いたします。

現地で荷下ろしができるよう重機のご準備をお願いします。

水の準備

ミキサーに備え付けの盤で水量を設定しリモコンを操作すると、備え付けのタンクからミキサーのドラムへ水が投入されます。

別置で水を準備しミキサーのタンクへ充分な水を供給できるようにしてください。

ドライミックスを並べた図

・1.0m³詰めフレコンを2袋並べたとき

・0.5m³詰めフレコンを2袋並べた時

ポケット伝票

ドライミックスは各フレコンにポケット伝票が付随しています。練混ぜに必要な水や減水剤の量はこちらから確認できます。

足場を組む際の例

ミキサーの足場の例となります。

足場を組む場合はお客様での手配となります。

※定置式のミキサー架台は別途料金となります。

ミキサーにドライミックスを投入する

フレコンにフックを掛けて吊り上げ、ミキサーに投入する映像となります。